MENU
Sponsored Link

平成29年度「宅地建物取引士資格試験」概要

平成26年10月に交付された政令によって、平成27年4月1日から「宅地建物取引主任者」は士業へ変更されることになりました。

 

新しい名称は「宅地建物取引士」です。

 

試験の名称も変更となり平成29年度に「第3回宅地建物取引士資格試験」が実施されます。

 

正式な実施公告は平成29年6月2日(金)ですが、今のところの試験の詳細は以下のとおりです。

 

申込書受付期間  
 【インターネット】 平成29年7月3日(月)9時30分から7月15日(土)21時59分まで
 【郵送】

平成29年7月3日(月)から7月31日(月)まで
※簡易書留郵便を利用すること

申込書配布期間 未定
配布場所 平成29年6月2日(金)以降に発表されます。
受験手数料 7,000円
試験日

平成29年10月15日(日)13時から15時まで(2時間)
※登録講習修了者は、13時10分から15時まで(1時間50分)

合格発表 平成29年11月29日(水)

 

インターネット申込と郵送申込は何が違うの?

インターネット申込では試験会場を指定することができます。

 

先着順なので希望のある方はお早めに申し込んでくださいね。

 

郵送申込では都道府県によっては、インターネット申込と同じように試験会場を指定できる場合もあります。こちらも先着順です。

 

 

インターネット申込の注意点

インターネットでの申込はWindowsパソコンからしかできません。Macからは申し込めないのでご注意下さいね。

 

ブラウザはInternet Explorer(バージョン 7.0〜11.0)のみ対応しています。

 

ちょっと大変なのが写真ファイルの準備だと思います。

 

インターネットの申込が始まったら、申込サイトに画像切取ツールが用意されますので、そのツールを使ってデジカメやスマホで撮った写真を加工して下さい。

 

簡単に規格サイズの写真を作ることができますよ。

 

 

詳細はこちらへ 

不動産適正取引推進機構

 

 

 

このページの先頭へ